酵素ダイエットと好転反応の関係とは?

酵素ダイエットを朝置き換えや夜置き換えなどの
一部を置き換えるのではなく、
全てを置き換える酵素断食の場合、個人差はありますが
2~3日程度で、頭痛がしたり、吹き出物が出たり
眠気、下痢や多量の便、宿便、めまい、吐き気、微熱、
肩こり、湿疹、倦怠感、筋肉痛、鼻水などの症状
出る場合があります。
これは、好転反応と呼ばれるもので、
体内の毒素を排出している証拠。
好転反応
好転反応が終われば、毒素は排出されているので、
体は今までにないくらいスッキリとしているでしょう。

なぜ好転反応がでるの?

酵素ダイエットで、全てを置き換えることで、
固形物は一切摂らなくなります。
また、生のものを摂取しているので、事前消化が
行なわれ、自分の消化酵素をあまり利用しません。
消化酵素を作らなくて良い分、代謝酵素を作る方に専念できるため、
体の修繕がなされます。そこでため込んでいた毒素をゴミとして
排出する作業もされるため、好転反応が出ます。
これは、部屋を掃除しているのと同じで、
体の中を掃除しています。
掃除をすると、必ずゴミが出てきますよね。
そのゴミを出してしまう(捨ててしまう)と部屋の中が
スッキリとするように、体内もスッキリとして
調子が良くなってきます。

好転反応が出ているとき注意すべきことは?

好転反応が出ているときは、風邪のような症状や
体がだるかったりしますので、運動は控えて
ゆっくりと休んでください。
1日程度経つと症状が緩和されるという方が
多くおられます。
好転反応は、一過性のものですので
長引いたからと言って心配はいりません。
ですが、あまりにも症状がひどい場合は、
いったん酵素断食を中止し、お粥や味噌汁など
胃腸に優しい物を口にしてください。
調子が戻ってきたときにまた行うと良いでしょう。

好転反応の期間は?

好転反応は個人差が非常に激しいもので、
好転反応が出ない人もいれば、
断続的に出てくる人、好転反応が長引く人、
短い人、それぞれです。
また、症状がわかりにくい場合もあります。

好転反応がよく出ている方は、それだけ
毒素をため込んでいるということなので、
好転反応期間が長くなったり、度合がひどい場合があります。

好転反応は、短い人なら1日で終わりますが、
長い場合ですと1か月以上でることもあります。
好転反応期間を平均すると、2~3週間といったところです。
出る症状は人によって異なりますので、
吹き出物などができた場合は、その期間は必然的に
長くなるかと思います。

まとめ

  • 酵素断食を行なった場合、2~3日続けると好転反応が出やすくなる
  • 好転反応は、毒素を排出する症状である
  • 毒素の貯め込み具合により期間や度合が変わる
  • 好転反応後は、非常に体調がよくなる
  • 好転反応が強くつらい場合は、いったん中断する
  • 好転反応は、短い人で1日、長い人で1か月以上続く場合がある
  • 好転反応は、平均して2~3週間程度で症状がなくなる

好転反応が長引くと心配になるかと思いますが、
毒素を排出している証拠です。
良い症状なので、特に心配はいりません。
全て出尽くすと、体調は今までにないくらい
良くなっていますので、症状があまりにもひどい場合でない限り
途中でやめるべきではないかと考えます。
症状がひどく、どうしても継続が難しい場合は、それだけ
たくさんの毒素が溜まっているということなので、
一度に排出させるのではなく、一度酵素断食を中断して
再度チャレンジするなど、分割して毒素を排出すると良いでしょう。

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA