酵素ダイエット中はチョコレートは厳禁?

酵素ダイエットは、自分の消化酵素を
極力使用しないことに意味があります。
方法としては、食事を酵素ドリンクに置き換えたり
生の野菜や果物と置き換えたりしますが、
間食としてチョコレートなどの甘いものを
食べても良いものなのでしょうか?
今回は酵素ダイエットとチョコレートにスポットを当てて、
紹介いたします。

チョコレート

答えを書くと、
酵素ダイエット中に間食として、チョコレートは
食べてよいものと食べてはいけないものがあります。

チョコレートには、ミルクやブラック、ビターなど
いくつか種類がありますが、
その中で食べてはいけないものは、
砂糖をふんだんに使用した甘いチョコレートです。

砂糖は、体内に入っていくと小腸から分泌される
スクラーゼという消化酵素でショ糖(砂糖)を
果糖とブドウ糖に分解するのですが、
消化酵素をたくさん必要とするのです。

ですので、自分の消化酵素を減らして代謝酵素を作るほうに
回すはずの酵素ダイエットに弊害をもたらします。

本来なら酵素ダイエット中は、消化酵素を使うような
食事やおやつ(チョコレート)は極力減らしたいのですが、
あれもダメこれもダメとなると、
ストレスが溜まりダイエット自体挫折する可能性が出てきます。
何か楽しみを見つけることにより継続していけるものです。

どんなチョコレートなら食べていいの?

砂糖をふんだんに使用しているチョコレートがダメなわけですから、
食べてよいチョコレートは砂糖をあまり使用していないチョコレートとなります。

たとえば、カカオ70%以上のチョコレートが良いかと思います。
注意点としては、砂糖が少ないとはいえ、ちょっとは入っていますので、
食べ過ぎに注意すること。
そして、消化酵素を極力使用しないために、
よく噛んで(舐めて溶かしても良い)固形状態ではなくすること。

これにより、消化酵素をあまり使用しなくて済むかと思います。

できれば、おやつはこれが良い

できれば、おやつはチョコレートではなく
事前消化の力を借りれるようなものが良いです。

おすすめとしては、良く熟したバナナなどの果物や
砂糖のかかっていない、加熱されていないドライフルーツなどです。
果物は甘いですが、
砂糖が入っているわけではなく、
炭水化物が分解され、出てきたぶどう糖により
甘く感じます。
すでに、消化されている状態なので
私たちの消化酵素をあまり必要としません。
また、良く熟している方が事前消化が進んでいることになります。

ただし、こちらも注意点があります。
それは、カロリーが高いため食べ過ぎないことと
よく噛むことです。
固形物は、それだけ消化に時間がかかってしまいますので、
ドロドロになるまで細かく噛むことをおすすめします。

まとめ

酵素ダイエット中は、チョコレートは控えたいところですが、
食べないことによりストレスがたまるのであれば、
砂糖の少ないカカオ70%以上のものを少量
時間をかけて頬張ると良いでしょう。

特にチョコレートを食べなくてもストレスがたまらない。
でも間食はしたいということであれば、
生の果物や加熱されていないドライフルーツなど
酵素の生きているものを少量摂取することをお勧めします。

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA