酵素ダイエットには発酵食品がおすすめ!?

酵素ダイエットの方法は、
何も酵素ドリンクだけではありません。

生の食べ物を積極的に摂取していくことで、
消化酵素の使用を極力減らしていくことも
酵素ダイエットにおいて大切なことです。

そこで、おすすめのものとして、
発酵食品があげられます。
キムチや漬物(ぬか漬けなど)、ヨーグルト、
チーズ、納豆などがありますが、
すべて、消化酵素の使用を減らすのに
重要な働きをしています。

納豆

なぜ発酵食品が酵素ダイエットに良いのか?

発酵食品は、酵母菌により食物を
分解し増殖していきます。
増殖していくと、さらに発酵が進み
どんどん食物が分解されていきます。
これを事前消化というのですが、
私たちの消化酵素を使用しなくても、
吸収できる形なんですね。

中には、納豆やヨーグルト、チーズのように、
元が加熱されているものもありますが、
心配いりません。

加熱してあるものでも、
発酵段階で、酵母菌が食物を分解し
増殖していくため、酵素も増えていきます。

おすすめの発酵食品は?

発酵されている食品でしたら
基本的に何でも構いません。
強いておすすめするならば、
ダイエット中に補っていきたいのは、
タンパク質です。
ですので、納豆を食べると良いでしょう。
また、酢もタンパク質が分解されて出てくる
アミノ酸が豊富ですので、積極的に摂取していきたいです。
ただし、甘酢などの砂糖が含まれているものはだめですよ。

他にはカプサイシン作用でダイエット効果を
促進させる、キムチなどもお勧めといえます。

発酵食品はすでに事前消化されているの?

発酵食品はすでに分解されていると
いいましたが、
納豆などあらゆる発酵食品は
まだ形が残っています。
形が残っているということは、
まだ分解されていないということです。
※完全に分解されると原型を留めません。

他のものと比べて分解が進んでいる状態
ではありますが、
消化酵素を使用しないためにも、
食べる際はよく噛んで胃腸に負担を
かけないようにしましょう。

酵素ダイエット中に摂っちゃいけない発酵食品

酵素ダイエット中は、極力消化酵素の使用を
減らしたいもの。

発酵食品の中には、消化酵素を
たくさん使用するものがあります。
それは、『アルコール』です。
アルコールもアルコール発酵から作られるもの
なので、立派な発酵食品といえるのですが、
アルコールを摂取すると
それを分解するために消化酵素を
多量に消費します。
ですので、酵素ダイエット中は
アルコールの摂取を控えたいものです。

結論

発酵食品は、食物が他の食品よりも
分解が進んでいる状態なので、
酵素ダイエット時には、積極的に
摂取していきたい食品です。

ただし、しっかりと噛んで消化酵素を
使用しない状態にしましょう。

発酵食品とうまく付き合って
ダイエットを成功させましょう。

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA