好きなものを消化する酵素が足りていない?

お腹が空くと、ある特定のものを無性に食べたくなる
という経験はありませんか?
例えば、お腹が空くと決まってケーキやお菓子などの
甘いものが食べたくなったり、
こってりとしたお肉が食べたくなったり、というような経験です。
これは好きだから仕方がないで済ますと、
少々問題になるかもわかりません。
ケーキ

食べたいと思うのは体がそれを欲しているから

特定の食品を食べたいと思うのは、体がその栄養素を
要求しているからです。
要求するのはその栄養素が足りていないためです。
食べているのに、栄養素が足りていないとは
どういうことかというと、その栄養素をうまく吸収できていないから。
だから、体は求め続けることになります。
こうなると、
身体が要求する⇒食べる⇒消化がうまくできず吸収できない⇒身体が要求する
という悪循環に陥り、余分なカロリーを消化吸収し蓄えることになり、
脂肪として蓄積されていくのです。

悪循環を解消するには?

悪循環を解消するには、欲しいものを食べなければ?
と思う方もいるかもしれませんが、そうすると、
栄養素が足りていないため身体は常に要求することになります。
すると、ずっと我慢しなければなりません。
これはストレスになり、ある日断念して
ドカ食いしてしまうということにもなりかねません。
栄養が足りていないのに、摂取しないことは
それこそ問題であると思います。

栄養がうまく消化吸収されないのは、特定の酵素が
足りていないからだと考えます。
例えば、ケーキなどの甘いものが欲しくなるのは、
糖質を分解する酵素が足りていないからです。
また、お肉などのたんぱく質や脂質が欲しくなるのは、
たんぱく質の酵素、あるいは脂質の酵素、またはその両方が
足りていないからです。
吸収できないため、要求が満たされないのです。

酵素を補うことが大切

悪循環を解消するためには、
食べないのではなく、体の要求にあった酵素を
補えばよいのです。そうすることで、
栄養をうまく消化吸収できるようになり、
要求は満たされるため何度も何度も要求が
続くということはなくなります。
我慢しているわけではありませんので、ドカ食いしてしまうということは
ありませんし、自然と要求を抑えられるようになるのです。

酵素を補うには?

酵素を補うには、サプリメントなどでも補うことができますが、
酵素は生の食物に含まれています。
例えば、
バナナには糖質分解酵素として
アミラーゼやラクターゼ、マルターゼという酵素などが含まれています。
アボカドには、脂質を分解するリパーゼ、糖質を分解するセルラーゼ
という酵素などが含まれています。
パイナップルには、ブロメラインというたんぱく質を分解する酵素などが
含まれています。
また、納豆にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼと
炭水化物、脂質、たんぱく質を分解する酵素などが含まれています。

具体的に言うと、

  • 糖質(ケーキ等) ⇒ バナナ、柿、リンゴ、モロヘイヤ、ブロッコリー、アスパラガス等
  • たんぱく質(肉や魚など) ⇒ パイナップル、パパイヤ、キャベツ、ピーマン等
  • 脂質(肉や魚など) ⇒ アボカド、ホウレンソウ、ニンジン、キュウリ、トマト等

これら酵素を多く含む食材を積極的に摂取することによって、
消化吸収がうまく作用されていきます。
ただし、酵素は48℃以上の熱を加えると壊れてしまいますので、
生で食べるもしくは、ジュースにして飲むようにしてください。

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA