食物酵素は意味がない?食物酵素の働きとは?

食物酵素は、体内でほとんど吸収されていない、
胃酸で壊されたり働きを失ったりする。
ということを聞いたことがある方もいると思います。
事実食物酵素は体内に吸収されるわけではありません。
吸収されなきゃ意味がないと思いますよね?
では、なぜ食物酵素の摂取を勧めているのでしょうか?
必要?

食物酵素の働きとは?

食物酵素とは、生の食材に含まれており、
例えば、果物が青く硬かったものが、次第に
軟らかく甘くなっていき、ドロドロになっていきます。
これを熟すといいますが、これは食物酵素によるものなのです。
食物酵素が消化を進めている。つまり、自分で自分を消化している
状態と言ってよいでしょう。
食物酵素
食物酵素が体内に入ると、食物はすでに消化が進んでいる状態で
体内でも消化を続けているといわれています。
私たちの体内から出る消化酵素は、食物が入ってきたからと言って、
酵素をジャバジャバと出しているわけではなく、必要最低限の量を
分泌しているのです。
ですので、食物酵素を含んだ生の食材には、すでに酵素が含まれていますので、
消化酵素の分泌を減らすことができます。
例えば通常、10の消化酵素を分泌する必要があるとしたら、
食物酵素のおかげで、5の消化酵素の分泌で済む
というイメージです。

余ったエネルギーはどのように働くのか?

あまったエネルギーは、消化酵素を作るのに必要がないわけですから、
代謝酵素を作るほうに回ります。
代謝酵素というのは、簡単に説明すると体の修復にあたる酵素で、
私たちの体を守ってくれます。
ですので、代謝酵素が多ければ多いほど、免疫力が高まり
風邪をひきにくくなったり、お肌の炎症を改善してくれたり、
病気や様々な体のトラブルになりにくくなります。

消化は私たちの消化酵素だけで十分?

別に食物酵素を摂取しなくたって私たちが分泌している
消化酵素だけで十分消化できているから必要ないのでは?
と思うかもしれませんが、それは間違いであると考えます。
というのも、すい臓から消化酵素は分泌されるのですが、
牛や馬などに比べて、人間のすい臓は比重でいうと、
2倍~2.8倍も大きいのです。
すい臓
これは、消化酵素を出す量が多い、つまりすい臓の
働かせすぎによるものだとされています。

牛や羊など胃を複数持つ動物の最初の胃は、
消化酵素は分泌されません。
これは、食物酵素により事前に消化をするためにある
胃と言われています。
人間も本来は、胃が2つあると言われています。
人間の胃の上部では、消化酵素の分泌はありません。
つまり食物酵素により事前に消化をするための場所なのだそうです。
これに関しては、区切りというものがありませんので、本来の役割としての
考えになりますが、様々な動物には食物酵素で事前に消化するための
場所があります。
リスの頬ぶくろも、その場所と言われています。
というように、食物酵素による事前消化は必要だから
事前消化の場所が備わっているのです。

人間のすい臓が大きいのは、食物酵素の摂取量が
足りないため、オーバーワークのせいで
肥大化していると考えます。
消化酵素のみで、消化はまかなえていますが、
こういった負担がかかっていることに対して、
消化酵素だけで消化は十分と言えるのでしょうか?

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA