酵素ダイエット中はお酒(アルコール)は飲んで良いの?

酵素ダイエット中にお酒(アルコール)は飲んで良いかというと、
あまりよろしくはありません。
というのも、酵素ダイエット自体が本来、外部から酵素を摂取して、
できるだけ自分自身の酵素を使わないようにし、代謝を高める
ダイエットなのに、アルコールを摂取することによって、
多量の消化酵素が使用されてしまうからです。
アルコール
お酒(アルコール)を摂取すると、胃や腸から吸収されて、
肝臓から出されるアセトアルデヒド脱水素酵素によって
分解されます。この時に、多量の酵素が必要になるのです。
ここで消化酵素をたくさん作ることになると、
代謝酵素を作る方まで回らなくなり、
代謝酵素の量が少なくなってしまいます。

食物で、この酵素を摂りいれることができるかというと、
残念ながら、アセトアルデヒド脱水素酵素は
食物などには含まれていませんので、不可能です。

どうしても、欲しい時や飲まないといけないときは?

お酒が好きな人や付き合いでどうしても飲まないといけない
というときはあると思います。
その場合は、多量に飲むのではなく、
量を控えたり、アルコール度数が低い物、
あるいは水割りやジュースなど何かで割って、
アルコールの摂取量を少なくする必要があります。

アルコールの吸収は抑えることができる?

酔いの原因となるアセトアルデヒドは、
柿などに含まれているタンニンによって、
吸収を抑制したり代謝を促進することができます。
また、柿にはカタラーゼという酵素も含まれており、
アルコールの代謝を促進する作用があります。
また、アセトアルデヒドの代謝に必要なのが、
ナイアシンという物質です。
ナイアシンは、桃やピーナッツなどに多く含まれています。
つまり、アルコールを摂取する前に、柿や桃などを食べると
アルコールの吸収が抑えられたり、代謝を促進することができるため
結果、アルコール分解に使用する酵素の量を抑えることができるということです。
柿も桃もそうですが、加熱すると酵素が壊れてしまいますので、
生のものを摂取してください。缶詰は一度加熱されているので、
酵素は含まれていません。

  • タンニンを含む食材⇒柿、お茶、ブドウ、カシス、バナナ、ブルーベリー、
    マンゴー、春菊、レンコン、ブロッコリーなど
  • ナイアシンを含む食材⇒たらこ(生)、するめ、まぐろ、鰹節、いわし(丸焼き)、
    ピーナッツ、桃、柿、プルーン、アボカドなど

酵素ダイエット中にアルコールOKとしているサイトがあるが?

酵素ダイエット中にアルコールを飲んでも大丈夫としている
サイトもあり、事実痩せている人もいますが、
これは、カロリーを抑えた結果痩せただけであって、
本当の意味では、酵素ダイエットとして痩せたというのは、
疑問をもちます。
カロリーを抑えるだけなら、なにも酵素を使用しなくていいからです。
酵素ダイエットの本当の目的は、自分の消化酵素の負担を軽減し、
代謝酵素の利用を増やして、毒素を排出し代謝を良くし、
健康的に痩せやすい体質になることだと私は考えます。
ですので、アルコールを摂取して、酵素の無駄遣いをするのは
極力避けたいことです。

まとめ

アルコールの摂取は酵素を多量に使いますので、
極力控えたいところですが、付き合いや好みもあります。
アルコールを我慢すると、ストレスが溜まる
という方もおられることでしょう。
ストレスを溜めることは、ダイエットにおいてタブーとなっていますので、
ストレスを溜めこまない程度に、少量のアルコールを楽しむと良いでしょう。
といっても、毎日飲んだりしちゃだめですよ。
1週間に1回など回数を決めて、楽しむようにしてくださいね。

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA