酵素とダイエット関係とは?

酵素は、以下の3つに分けることができます。

  • 体内で作りだされる体内酵素
  • 生の食べ物が持つ食物酵素
  • 微生物が作り出す生物酵素


その中で体内酵素は、大きく分けて
消化酵素と代謝酵素に分けることができます。

消化酵素は、食物を消化する酵素で、
代謝酵素は、体の修復を行なったり、免疫力をあげたり
代謝をあげる酵素になります。

消化酵素と代謝酵素を総称して潜在酵素というのですが、
潜在酵素は、無尽蔵に作りだされるわけではなく
限りがあるとされています。
ですので、どちらか一方をたくさん作れば、もう片方は
必然的に作る量が減ってしまいます。

代謝酵素よりも消化酵素が優先される!その結果・・・

人間の体は代謝酵素よりも消化酵素の方が優先されるため、
食べ過ぎたりすると、それだけ消化酵素を作ることになるため、
代謝酵素の生産が減ってしまいます。
すると、体の修復作業が思う様に進まなくなり
肌荒れや毒素をため込んだり、代謝ダウンへとつながるのです。
その結果、痩せにくい体になり、脂肪を蓄積してしまいます。

消化酵素と食物酵素の関係

私たちは、好きな時に好きなだけ食べ物を食べることができます。
その結果、消化酵素の生産を余儀なくされ
代謝酵素を作る方まで手が回らないというのが、現状です。
ですので、消化酵素を抑えるには『食べないこと』となるのですが、
それだと、肝心の栄養が摂取できません。
そこで手助けとなるのが、食物酵素です。
食物酵素とは、野菜や果物など生の食べ物に含まれる
酵素で、これを摂取することにより、私たちの消化酵素を
使う前に事前に消化されるため、私たちの消化酵素は
少なくて済みます。
消化酵素が少なくなれば、それだけ代謝酵素を作る方に
回すことができるため、代謝アップにつながりますし、
毒素の排出や免疫力の向上が望めるのです。

発酵された食材には、発酵菌(微生物)が含まれており、
発酵菌は酵素を作り出します。ですので、発酵食品には、
酵素がたくさん含まれています。
その代表として、納豆やキムチ、糠漬けなどがあげられます。
これも、食物酵素同様に消化酵素の分泌を減らすことのできる
食べ物となります。
発酵食品

なぜ食物酵素は生の食べ物にしか含まれないのか?

酵素は非常に熱に弱く、48℃から壊れはじめ
60℃で15分も加熱すれば、ほとんど全ての酵素が壊れてしまう
言われています。
ですので、私たちが普段食べている料理は
主に加熱されていますので、その中には
食物酵素はほとんど含まれていないと言ってよいでしょう。
加熱食は消化酵素を多量に必要とする食事となるため、
代謝ができにくい状態になるのです。
つまりは、酵素が不足している状態なのです。

酵素不足⇒消化不良⇒代謝不良⇒脂肪蓄積

酵素ダイエットとは?

もうお分かりでしょうが、酵素ダイエットとは、
食物酵素の力を借りて、体内の消化酵素量を減らして
代謝酵素を増やす。その結果、代謝アップにつながり
痩せやすい体質になるというダイエットなのです。

食物酵素摂取⇒スムーズな消化⇒代謝向上⇒痩せやすい体質

酵素ダイエットのメリットは、痩せやすい体質になるだけでなく
基礎代謝も含めてすべての代謝がアップしますので、
便秘解消にもなりますし、ニキビやシミなどの肌トラブルの
解消にもつながります。
また、免疫力がアップしますので、病気にもなりにくくなる
というのが、特徴です。
毎日の健康にも役立つダイエット法なので、
まさに一石二鳥にも三鳥にもなりますね。

まとめ

  • 代謝酵素よりも消化酵素が優先される
  • 加熱食は、消化酵素をたくさん必要とする
  • 食物酵素は生の食べ物に含まれている
  • 食物酵素が体内の消化酵素の手助けをする
  • 酵素は熱に弱い
  • 消化酵素が減れば、代謝酵素に回せる
  • 代謝が上がれば、痩せやすい体質になる

酵素ダイエットは、摂取を目的としているため、
無理をせずに行うことができます。
様々なダイエットに挑戦して失敗しリバウンドを繰り返してきた。
そんな方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA