酵素ダイエット中は、間食をしてもいいの?

結論から言うと、酵素ダイエット時は、間食をしても構いません。
ですが、ケーキやチョコレートなどの砂糖がふんだんに
使われたものや、スナック菓子などの酸化したあぶらが多いものは
摂取しない方が良いでしょう。
ケーキ

砂糖は酵素を浪費してしまう

砂糖(ショ糖)は、ブドウ糖と果糖が結合したものです。
これを分解するには、多量の消化酵素が必要となります。
酵素ダイエットは、消化酵素の分泌を抑えて、
代謝酵素を増やすダイエットなので、消化酵素を浪費することは、
ダイエットの妨げになります。
同じ理由から酸化したあぶらも
添加物が多いものも消化酵素の浪費につながります。

間食は何を食べれば良いのか?

消化酵素の浪費を抑えれば良いわけですから、
食べ物としては、バナナやリンゴなどの生の果物が
おやつとして適しているでしょう。
食物酵素
また、加熱されていないドライフルーツで砂糖がまぶしていないもの
などもおすすめです。
ですので、ローフードでオーガニックのドライフードを
購入するか、自宅で天日干しで作るか、温度設定のできる
ドライフルーツメーカーなどを利用して作る必要があります。
ドライフルーツの詳細はこちら
これらの食べ物には食物酵素が含まれていますので、
事前消化が行なわれ、体内の消化酵素の分泌を抑えることができます。

より美味しいものを食べたい場合は、
一つ例を出すと、
熟したアボカドとバナナと無糖純ココアをつぶして混ぜた
チョコムース風』のものを食べると、かなり満足するかと思います。

一番のお勧めは、固形物でない食物酵素が含まれる物となります。
果物や野菜の生のものに水を加えて、ミキサーにかけた
生ジュースがお勧めです。
果物を多くすると、お腹も満たされます。

どうしてもケーキなどお菓子が食べたい場合は?

どうしても食べたいものを、我慢すると
それがストレスとなり、ダイエットを阻害してしまう可能性が
あります。ですので、我慢するのではなく、少し食べると良いでしょう。
ただし、工夫が必要となります。

ケーキやチョコレートなど甘いものを食べる場合

加工された甘い物には大抵砂糖が使用されています。
まるまる一つ、あるいはたくさん食べると、消化酵素を浪費してしまいますので、
食べる量の半分を、生のバナナなどを先に食べておくことで、
ある程度食べる量を減らすことができますし、
食物酵素により、本消化の前に事前消化が行なわれるため、
消化酵素の分泌を減らすことがきます。
といっても、食べ過ぎには要注意ですよ!

バナナに含まれる酵素
バナナには、炭水化物や糖質を分解するアミラーゼ、
糖質を分解するスクラーゼなどが含まれています。
ですので、砂糖をたくさん使用したお菓子にはピッタリ!
スナック菓子のような油を含んだお菓子を食べる場合

スナック菓子は、油を使用しています。
この油を分解するためには、リパーゼという消化酵素が必要となります。
ですので、リパーゼを含む果物は、イチゴやスイカ、オレンジ、イチヂク、
サクランボなどがあげられます。
このような果物を先に食べてからスナック菓子を食べると良いでしょう。
なお、果物もお菓子もあわせて
少量で済ますようにしてください。
食べ過ぎは厳禁です。

他の方法として

ケーキやチョコレートなどお菓子類は
毎日食べるのではなく、例えば一週間に一度の
楽しみとして、食べる回数を減らすことです。
消化酵素の浪費にはなりますが、
期間を置いて食べることで、ストレスの軽減に
繋がるかと思います。
どうしても食べたくてしようがない場合は、
この方法もありかと思います。

結論

酵素ダイエットにおいての間食とは、
消化酵素の含まれる食べ物。
つまり生の果物や生のジュースということになります。
できるだけ消化酵素の浪費を防いで
痩せやすい体質を目指しましょう。

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA