洋ナシ型肥満のダイエット!特定の酵素が足りていなかった!?

洋ナシ型肥満の方は、お腹や腰、お尻などの
下半身に脂肪やセルライトが付きやすく、
水分がたまりやすいので、むくんでいる方が多いです。
洋ナシ型
出やすい症状としては、女性の場合は
むくみやPMS(月経前症候群)がでたり
肝臓や腎臓の機能が低下したり、
甲状腺機能のバランスが悪くなることがあります。

洋ナシ型が食べたくなるものとは?

洋ナシ型の人は、お腹が空いたりストレスが溜まったりすると
決まって、ドーナツやポテトチップス、ハンバーガーなどのジャンクフード、
エスニック料理のような胡椒などのスパイスを使った料理、
揚げ物やジューシーな脂ののった肉や魚などの
こってりとしたものが食べたくなる方が多いです。
揚げ物

なぜこってりしたものが食べたくなるのか?

なぜこってりとしたものが食べたくなるのかというと、
洋ナシ型の人は、脂質分解酵素が足りていないため、
うまく吸収できない、いわゆる欲している栄養が不足した状態
なるために、お腹が空いたりストレスが溜まったりすると
決まって、食べたくなってしまうのです。

脳は、『脂質が欲しい~!!』と信号を送るため、
食べたくなり、脂質を摂取するのですが、
うまく分解吸収ができないため、欲しい分だけの
栄養が手に入らない状態になり、
脳は再び『脂質が欲しい~!』と信号を送るのです。

するとどうなるかというと、
本当に欲しい栄養は手に入らない上に
必要のない栄養、つまり余分な栄養が
溜まっていき、脂肪となって身に付きます。

洋ナシ型肥満のダイエット法は?

洋ナシ型肥満の方は、脂質分解酵素が
足りていない訳ですから、
リパーゼなどの脂質分解酵素の食物酵素を持つ
食べ物を積極的に摂取すると良いでしょう。

脂質分解酵素を含む食べ物
<野菜>
きゅうり、セロリ、明日葉、ズッキーニ、カリフラワー、
ホウレンソウ、ピーマン、パプリカ、ニンジン、大根、
かぼちゃ、トマト、など
<果物>
アボカド、イチゴ、スイカ、梨、オレンジ、イチジク、
グレープフルーツ、サクランボ、プラム、など

このような食材を生で食事の前に摂取したり、
朝食の代わりに、ミキサーを使いスムージーにして
摂取すると有効的です。

むくみ対策として、上記であげた食材の他に、
カリウムを豊富に含んだ食べ物も積極的に
食べていくことによって、改善率が上がります。
※カリウムは生の野菜や生の果物に豊富に含まれています。

終わりに

ドーナツや揚げ物など、カロリーが高いから
我慢しよう!と、脳の信号を無視して我慢し続けても
足りていない栄養を摂らないことになるので、
この要求は一生続きますし、足りていない栄養を
遮断することは、健康とはかけ離れたものになります。
ですので、如何に食べないか?ではなく
如何に消化し吸収するか?が大切なのです。

洋ナシ型肥満の人は、脂肪分解酵素が足りていません。
食事をする前に上記であげた食べ物を生で摂取すると
事前消化が促されて、消化も吸収も良くなります。
必要な栄養素が吸収できるようになると、
脳は満足して、それ以上信号を出してこなくなるので、
どうしても食べたくなるこってりとしたものが
自然と食べたいとは思わなくなります。
酵素ダイエットは、必要な酵素・栄養素を補うため
無理のないダイエットが可能なのです。

おすすめ生酵素ランキング

 丸ごと熟成生酵素

初回限定で送料代の500円のみなので、30日分のサプリメント代は
実質無料で試せる生酵素サプリメントです。

特殊低温製法により高温を加えないため、生きた状態で体に取り入れることのできるお勧めのサプリメントです。




 まあるい旬生酵素

310種類もの旬の生酵素を使用しており、添加物が入っていないのも魅力的!!15日間の返金保証もついているため、自分に合うかわからないという人にもおすすめ!!

コメントを残す



CAPTCHA